歯科衛生士

【歯科衛生士の転職】往診専門DHにホンネをぶっちゃけてもらった

「歯科衛生士」と一言で言っても、その働くフィールドは様々です。

たとえば一般歯科で働いていて「自分には合わない」と感じてしまったアナタ。そのまま歯科衛生士という仕事を捨てたらもったいない!働く場所だけではなく、今までと違った業務内容にすると歯科衛生士が天職に感じられるかも!

でも自分の知らない業務ってよくわからなくて一歩がなかなか踏み出せない。そんな迷える歯科衛生士さんに少しでも貢献できればと思い、様々な働き方をしている歯科衛生士さんにお話を聞きました!

monaka
monaka
今日は私の歯科衛生士仲間のゆきちゃんにお話を聞きます!ゆきちゃんは往診専門の歯科で働いています
ゆきちゃん(往診)
ゆきちゃん(往診)
よろしくお願いします~

ゆきちゃんプロフィール
現在50代
10年程のブランク(子育て)を経て一般歯科へ復帰。
その後往診専門の歯科へ転職。

往診歯科衛生士の業務内容

  • 介護保険の認定利用者さん(お一人で外出困難な方)のところへ伺う
  • 基本、歯科衛生士一人で行動
  • 往診先までは自分で運転していく
  • ご自宅や施設、病院など往診先はさまざま
  • 口腔ケア、嚥下リハビリ(飲み込みの訓練等)を行う
ゆきちゃん(往診)
ゆきちゃん(往診)
一般歯科とは全く違う世界です



往診歯科の1日

AM8時 出勤

AM8時30分 往診準備・車で出発

AM9時~PM12時 往診先でケア・訓練

PM12時 車中でお昼休憩

PM13時~PM17時 往診先でケア・訓練

PM17時30分 帰院 カルテを整理・片付け

PM18時 退社

monaka
monaka
基本、ひとりで車移動だね。
ゆきちゃん(往診)
ゆきちゃん(往診)
そうなの!最初はちょと孤独で寂しかったし、コンビニのトイレも探すの大変だった。今では自分のペースで働けるから良いし、トイレの場所もばっちりよ!ちなみにセブンイレブンのトイレが一番キレイ!
monaka
monaka
なるほど~。残業はある?
ゆきちゃん(往診)
ゆきちゃん(往診)
自分でスケジュール管理できるから残業はほとんどないよ!18時には帰ります!

一般歯科と違うメリット・デメリット

monaka
monaka
一般歯科から転職するときは大変だった?
ゆきちゃん(往診)
ゆきちゃん(往診)
口腔ケアも今までのやり方と違うし、嚥下訓練もしたことがなくて勉強しました。でもすぐ覚えられたよ~!

メリット

仕事スタイル面
  • 自分で往診スケジュールを調整できる
  • 運転・休憩等、自分のペースで仕事ができる
  • わりとゆったりとした働き方ができる
  • 残業はほとんどなし
  • 往診は9時~18時くらいの時間帯なので
    勤務時間に無理がない。子育て中の人も働ける!
仕事内容面
  • ご利用者さんの人生に寄り添い、最期までかかわれる
  • 最期まで口から栄養を摂る重要性、喜びを感じられる
  • 誤嚥性肺炎を防ぐ最前線(肺炎は日本人死亡原因3位)
  • 口腔内細菌から広がる全身の病気の予防ができる
  • 自分が行ったケア・訓練でご利用者さんの状態が
    どんどん良い方向へ改善していくのを間近でみれる
  • 責任も大きいが非常にやりがいがある

「誤嚥性肺炎」は、食べ物や唾液が肺に入った時(誤嚥)に、それを外に出すことができず細菌が繁殖して炎症を起こすことで起こります。誤嚥性肺炎が肺炎全体に占める割合は加齢とともに増加し、75歳以上の肺炎の実に80%以上が誤嚥性肺炎とされています。十分な注意が必要です。https://serai.jp/health/304661より引用

monaka
monaka
往診をしてて良かったことってある?
ゆきちゃん(往診)
ゆきちゃん(往診)
お口の周りの筋力が低下して全然話せなかったおばあちゃんがいたんだけど、毎週ケアと訓練をしたら話せるようになって、笑顔が戻ったの!すごく嬉しかったな~!
monaka
monaka
すごい!それはご家族も喜ぶね!
ゆきちゃん(往診)
ゆきちゃん(往診)
一般歯科は「虫歯を治す」や「クリーニング」をするってイメージだけど、往診はもっと人間としての基礎の「食べる」「飲む」「話す」などを守っている感じだよ

デメリット

  • 一般歯科より「死」が身近にあること
  • 運転免許が必要(歯科医院によっては必要ないかも)
  • 冬道の運転が怖い(北海道なので)
  • 自分の代わりがいない(体調管理等プレッシャーがある)
ゆきちゃん(往診)
ゆきちゃん(往診)
ほかに、介護認定されている人は口腔ケアだけじゃなくて訪問看護やヘルパー訪問・リハビリがあったりするので、スケジュール調整は少し大変かな。

往診歯科衛生士のすすめ

超高齢社会といわれる現在の日本で、寝たきりの高齢者や介護が必要な人が増加しています。そんな中、口腔ケアの必要性が昔に比べて重要視されてきています。特に誤嚥性肺炎の予防には口腔ケアと嚥下訓練が必須です。それができる歯科衛生士の需要は今後も伸びることは間違いないでしょう。

monaka
monaka
いくつかの求人サイトを見ましたが、往診ができる歯科衛生士の時給・月給は平均よりも高くなっています。それだけ需要があるのです。
ゆきちゃん(往診)
ゆきちゃん(往診)
歯科医療って、患者さん自身が歯科医院に出向いて治療を受けるけど、本当に歯科医療が必要な人は自力で受診できません。必要な口腔ケアをせず「食べれず」「飲めず」「話せず」「笑えず」ただ最期を待つのみの状態の人がまだまだたくさんいます。私たち往診歯科衛生士はそんな状態の助けが必要な方に手を差し伸べる仕事をしています。苦労の分やりがいはありますよ!

往診している歯科医院へ転職しよう

今回の記事で往診の歯科衛生士業務に興味を持った方はぜひ転職を検討してみては!?

monaka
monaka
まだ転職を迷っていても、とりあえず登録しておけば新しい情報が得られるので転職に有利です!往診歯科もたくさん出ています!

ジョブメドレー
↑今ならお祝い金がもらえます↑

歯科衛生士求人情報
↑豊富な求人情報掲載中↑




↑厳選された歯科医院のみ掲載中!オススメです↑

monaka
monaka
ゆきちゃん今日はありがとう!
ゆきちゃん(往診)
ゆきちゃん(往診)
なんもなんもー!質問があったらいつでも答えるよー!
monaka
monaka
お言葉に甘えて♡往診歯科衛生士について聞きたいことがあればお問い合わせからお気軽に聞いてくださいね!