おでかけ

【新篠津グランピング】実際に行ってきた口コミ!札幌から近くて子連れOK!

新篠津 グランピング

1歳半の子どもを連れてグランピングに行き、その体験をまとめました。

こんな人に読んでほしい
  • グランピングに興味がある人
  • 札幌近郊でキャンプがしたい人
  • お子さんとお出かけしたい人
  • 赤ちゃん連れでもキャンプがしたい人
  • 夏休みの思い出作りをしたい人

新篠津村たっぷの湯の宿泊プラン

札幌から車で1時間ほどで行けます。

グランピングテントは道の駅しんしのつ併設の「たっぷの湯」から歩いてすぐの場所です。敷地内では多くのキャンパーがいて賑わっていました。

このグランピングは、新篠津温泉たっぷの湯の宿泊プランの一つです。

お問い合わせや受付はたっぷの湯のフロントで行います。
たっぷの湯 宿泊プラン一覧

しのつ公園のキャンプ場と同じ敷地内なので少しややこしいですが、通常キャンプサイト(自分でテントを張って過ごす)とは受付が違いますので注意してください。

マップ お問い合わせ

住所〒068-1134  北海道石狩郡新篠津村第45線北2番地
お問い合わせ0126-58-3166(たっぷの湯フロント)

たっぷの湯にてチェックイン(駐車場)

家族で車

自家用車で行く場合はたっぷの湯の駐車場に宿泊者専用があるのでそこに停めましょう。チェックインは15時からですが、事前に連絡していくと14時からでも快く案内してくれました。

グランピングテント内

新篠津 グランピング

テント内はこんな感じ!清掃も行き届いていてとても清潔でした。
奥のソファはベッドにもできます。

電気ケトル、サーキュレーター、懐中電灯、LEDランタン、キンチョール(殺虫スプレー)、タオルセット(バスタオル・フェイスタオル)が備え付けでした。

新篠津グランピング

冷蔵庫完備なのでわざわざクーラーBOXを持っていかなくてもOK。ミネラルウォーターはサービスです。棚にはインスタントコーヒーもあり。

新篠津 キャンプ

ベッドは2つが離れた状態で設置されていましたが、息子(1歳半)が隙間に落ちないようにベッド同士をくっつけて寝ました。我が家はそれで問題なく過ごせました。

テント内はキレイで充実していましたが、湿気が少し気になりました。寝るときは備え付けの布団だけだと寝苦しいので、子ども用にタオルケットなどを持参すると体温調整しやすいです。朝方は冷えるのでパジャマは薄すぎないほうがいいです。

子どもが寝るときのタオルケットやパジャマは持参すべき。

テント外の設備も充実

新篠津 グランピング 乗用カート

乗用カートを無料で貸し出ししてくれます。っといっても駐車場からグランピング場所までそこまで遠くないし荷物も少ないので使い道はあまりないです。湖畔をドライブして満喫しました。

新篠津グランピング 自転車
他にハンモック、釣り竿、自転車もすぐ使える状態で置いてありました。

たっぷの湯の遊び場は?

しんしのつ

通常キャンプサイトまでいくと小川が流れていて水遊びができます。近くにはブランコなど遊具もあります。

しのつ公園

展望台がある丘や、湖ではボート(有料)にも乗れます。

天気がいい日は水着・水遊び用おむつを持っていこう!

グランピングでの夕食・朝食

新篠津グランピング

夕食はテントの前まで食材を運んでくれて、火も起こしてくれるので至れる尽くせり。

新篠津グランピング

食材はジンギスカン、スペアリブ、牛ステーキ、旬の野菜、海鮮(エビ、ホタテ)、おにぎり、トマトベースのスープ、カットフルーツなど盛りだくさん。他に焼きたいものがあれば持込可だそうですが、持ち込まなくてもお腹いっぱいになりました。

子どもが食べられるものがなければ困ると思い、一応ベビーフードを持参しました。

飲み物は各自で持参です。

夕食を食べたあとはフロントにお願いすると片付けに来てくれます。

朝食はたっぷの湯のレストランでバイキング形式。テーブル席で子ども用のいす(ベルトなし)もあります。

たっぷの湯の温泉入り放題!

チェックアウトまですぐ横のたっぷの湯で入浴し放題なのが魅力の一つ。露天風呂は温度がぬるめだったので小さい子でも入れました。

脱衣所にはベビーベッドや畳の小上がりがあり小さい子が一緒でも過ごしやすかったです。ただし多くのキャンプ客も利用するので夕方は混雑していました。

温泉施設の写真を見る

外のトイレはキレイ!

新篠津 キャンプ場

キャンプ場のトイレは汚いイメージでしたが、ここはキレイに整備されていてなんとウォッシュレットも付いていました。ベビーチェアもあるので安心でした。

1歳半の子どもとの初めてのキャンプでしたが、たくさん遊んで歩いて充実した時間を過ごせました。子どもにキャンプを体験させたい、でも世話をしつつテントの準備や食事の支度をする元気はない…と思っていた私にはぴったりでした。オススメです。

グランピングはじゃらんから予約できます。

じゃらんで予約状況をみる