歯のはなし

チョコレートを食べて虫歯予防をしよう!

こんにちは、monakaです!

何を隠そう私は死ぬほどチョコが好きです。

歯科衛生士なのに?関係ないない!仕事中も食べてます。(←アカン)

でも虫歯はやっぱり心配。

だけどチョコを食べない人生なんて無理。

そんなチョコ好き甘党の皆さんに朗報です!!

この世には

食べても虫歯にならないチョコがある!

 

それはキシリトール100%のチョコレートです!

そもそもキシリトールってなに?

キシリトールとは果物や野菜などに含まれている自然界に存在する甘味料の一つです。ガムやタブレットに含まれる人工のキシリトールは主に白樺などの木から作られます。キシリトールは人体に安全安心な甘味料です。

なぜ虫歯にならないの?

虫歯菌はショ糖(スクロース)果糖(フルクトース)ブドウ糖(グルコース)水飴(麦芽糖水飴)オリゴ糖などを栄養として酸を作り、それが歯を溶かします。

しかしキシリトールは虫歯菌の栄養にならないので、まったく酸が作られませんなので歯を溶かさない=虫歯にならないんです。

キシリトールのここがすごい!

  • 食べても虫歯の原因である酸が作られない
  • 歯垢のカルシウムレベルが上がり歯の再石灰化を促進
  • 口の中を中和して虫歯ができにくい環境にする
  • 虫歯菌の働きを鈍らせる効果がる
  • 糖尿病の方や妊娠中でも食べてOK

キシリトール100%チョコ おすすめはこちら

monaka
monaka
時々スーパーで”キシリトール入り”のお菓子を見かけますが、キシリトール以外の糖分が入っていてはなんの意味もありません!キシリトール100%のものを選びましょう!

歯医者さんが作ったチョコレート

甘さも自然でおいしいです!個包装になっているので便利ですよ。ノーマルチョコ味のほかに、ホワイトチョコ味と抹茶味もあります。もちろんキシリトール100%です!

リカルチョコレート

こちらは少しキシリトール独特のスーっとする甘さがあります。おいしい!!味はノーマルのほかに、ホワイト、ビター、抹茶、ほうじ茶があり種類豊富です。

食べすぎ注意

キシリトールは人体には無害ですが、摂取しすぎるとおなかが緩くなる人がいます。何事も適量が大切です。

あとこれはかなり重要なんですが、

キシリトールチョコは食べても虫歯にはならないが、カロリーはきっちりあります。

なので食べ過ぎるとたぶん太ります。とほほ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?キシリトールは上手に使えば虫歯予防に効果的です。歯磨きが嫌いなお子さんのご褒美として与えるのもよいと思います。食べるなら歯磨きしたあとや、寝る前がおすすめです!夜中のお口の中は虫歯菌が増殖しやすいのでそれを抑制できます。

さあチョコ好きの皆さん、今日から寝る前の布団の中でキシリトールチョコを食べていい夢を見ましょう!!