歯のはなし

【医療費の節約法】歯がいい人は得をする。

monaka
monaka
突然ですが、生涯医療費って聞いたことあります?
患者さん
患者さん
生涯でかかる医療費の全額ってこと?
monaka
monaka
そうそれ!

日本人の生涯医療費って2300万円にもなるんですよ。

保険証を使って3割負担ならざっと690万円

患者さん
患者さん
自己負担700万近くかかるの!?
monaka
monaka
車買えるよね、結構イイやつ。

実はこの医療費、節約する方法があります。長い目でみてねって感じですけど。

こんな人に読んでほしい
  • 医療費を節約したい
  • 死ぬまで健康でいたい、病気だらけはイヤ。
  • 死ぬまでおいしいものを食べたい
  • 歯周病、聞いたことはあるけどよく知らない
  • 歯周病?なにそれおいしいの?

歯を大切にしたら医療費がダウン!

ちょっと数字ばかりで申し訳ないんですが。

トヨタ関連部品健康保険組合の調査より(2011年)

これは若いうちから歯のメインテナンスにお金をかけてた人がおじいちゃんおばあちゃんになったとき、全身の病気が少なくて医療費が断然安かったよっていうグラフです。ちなみにメインテナンスは保険がきかないから、1年で2~3回行ったとして2万円くらいかかってます。

患者さん
患者さん
うーーん。

1年でメインテナンス2万円はでかいよね。

予防歯科を頑張ると、48歳までは正直いって自己負担のほうが大きいね

monaka
monaka
そうなの。若いときの2万円/年の出費はつらい。

でも今は平均寿命が80歳を超えているし長生きしたら元は取れるかな。

例えるなら老後に返ってくる長期的な投資みたいなもの。

歯のメインテナンスをちゃんとしていた人は、老後の医療費が大幅に下回る。

 

医療費ダウンのポイントは歯周病

歯のメインテナンスで予防できるのは主に歯周病と虫歯です。

今では生活習慣病でお馴染みの「歯周病」

歯周病は歯ぐきを腫れさせ出血させます。さらに悪化すると歯ぐきの骨も溶かしてぐらぐらになり、最終的に抜歯しないといけません。

この厄介な歯周病、実は全身にも影響を及ぼします。歯周病菌が腫れた歯肉から簡単に血管内に入り全身を駆け巡ります。その内毒素が悪さをします。

患者さん
患者さん
菌が全身を駆け巡るって、嫌な表現だよね
monaka
monaka
でも本当のことだもん、危機感出るでしょ。

歯周病菌は、腫れている歯ぐきから血管に入り、全身にまわる。そこで悪さをする。

 

歯周病菌が起こす全身の病気

歯周病菌が引き起こす疾患はこちら!詳しく話すと長くなるので箇条書き!

  • 狭心症
  • 脳梗塞
  • 心筋梗塞
  • 動脈硬化
  • 糖尿病の悪化
  • 誤嚥性肺炎→肺炎は日本人死亡原因3位!
  • 低体重児出産
  • 早産 etc…
患者さん
患者さん
こんなにあるの!?
monaka
monaka
すごいですよね。逆に歯のメインテナンスしてるだけでこれ全部予防出来たら、ちょっと儲けたかんじしませんか?
患者さん
患者さん
これらの病気の治療費がかからなければ金銭的にも負担は大きく減りそう!

このほかに、歯自体が健康なら

もちろん歯科の治療費も最低限で済みます。

歯周病菌は多くの生活習慣病の原因となりえる!

歯が健康だと生活が豊かに!

歯周病や虫歯で歯がボロボロ。そんな状態だと見た目や口臭など口元にコンプレックスを感じて人と会ったり話したりするのが億劫になる人がいます。また重度の歯周病になると、歯がぐらぐらして痛みが出たり、抜いたりして本数が減るので、しっかりものを噛んで食べられなくなります。

好きなものを食べられないということほど、ストレスなことはありません。

 

逆に歯が健康であれば自分の笑顔に自信が持てるし、人と前向きに接することにつながります。また美味しいものを食べるという行為は、人間の欲求を満たし、充実感を与えてくれます。

歯を大切にすると医療費削減だけではない。歯が健康であれば社交的になれるし、食欲を満たせて生活を充実させるとこができる。これは年齢問わずいえること。

歯の健康はプライスレス。でも値段をつけるなら…

最初のほうで歯のメインテナンスは長期的な投資と表現しましたが、正直投資したのに、お金としては戻ってきません。でも代わりに健康的な人生が手に入ります。

大げさなように聞こえますが、現在の日本の高齢者が抱える歯の問題は深刻です。昔に比べれば…という人もいますが、先進国のなかで日本の歯の病気の罹患率が非常に高いです。ほかの先進国は歯の健康が全身疾患に深くかかわっていることを政府が理解しその予防に取り組んでいます。日本はまだまだ遅れています。

…ここまで話しても、危機感をもってくれる人はまだ少ないかもしれません。

 

そこでmonakaは歯1本の値段をつけてみることにしました。

これならきっとみんなやる気でるはず(笑)

例えば歯を1本失ってそこにインプラントをしたとする。インプラントは個々の歯科で値段が違うので仮に1本40万円とする。歯は通常ならば28本(親知らずを除く)なので

40万×28本=1120万円

ちなみに、以前某歯科で誤って予定と違うところを抜いてしまったという事件があり、その裁判で下った抜いた歯のお値段が(慰謝料も含めて)1本150万円だった。仮にその判例を参考にするなら

150万×28本=4200万円

あなたのお口の価値はいくらだったでしょうか?マンションや戸建て住宅購入も夢ではないですね(笑)

でも正直、monakaは歯に値段なんてつけたくありません。だってお金で買えるものじゃないし、人によって価値観は違っていいと思うから。でもその尊い健康な歯という表現を可視化させたらこんな感じなのかなって思います。

健康な歯がある人生はプライスレス。
一応値段をつけたけど、それはあなた自身の口の中に存在しているときのみの価値。
抜いたら0円。むしろマイナス。

あとがき

いかがでしたでしょうか?歯のメインテナンスをするorしないの話題で、医療費の節約だけではなく人生の豊かさにまで話を広げてしまいましたが(笑)このお話をきっかけに、少しでもご自身の歯の健康について考えるきっかけになればいいなと思います。

患者さん
患者さん
自分の健康に対して、無知が一番損!少しでも今日のことを覚えておいてね
monaka
monaka
自分の将来の健康に、今から投資しませんか?

最後まで読んでいただきありがとうございました!

\さっそく歯医者さんを探す/
精密審美歯科センター

\クリックして頂いたら元気が出ます/
にほんブログ村 健康ブログ 口腔ケア・口の健康へ
にほんブログ村